【ロンドン共同】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(17)は10日、11月の米大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領に投票するようツイッターで呼び掛けた。気候変動に関心がないとされるトランプ大統領の再選を阻止する考えを示した。

 バイデン氏は、トランプ政権が離脱を決めた温暖化対策の枠組み「パリ協定」に復帰する考えを表明。一方のトランプ氏はグレタさんと犬猿の仲で、昨年9月にグレタさんが国連総会で環境問題に対する大人の無関心や無策を批判した際、トランプ氏は「明るく素晴らしい未来を楽しみにしているとても幸せな少女のようだ」とツイッターでからかった。