広島は一回に松山の左前打で先制し、五回は1死満塁から宇草が中前に2点適時打を放った。森下が6回4安打無失点で8勝目を挙げた。継投も決まり、フランスアが12セーブ目。ヤクルトは一回無死満塁の好機を逸した。