【シンガポール共同】マレーシア海上法令執行庁は10日、同国南部ジョホール州沖の海域で無許可で停泊したなどとして、中国漁船6隻を拿捕、中国人の船員ら計60人を拘束したと発表した。

 同庁によると、6隻はいずれも中国河北省秦皇島市の漁船。西アフリカのモーリタニアに向かう途中、数隻が故障したため、停泊していたとみられる。9日に発見されたという。

 同庁は船長6人と船員54人を拘束し、新型コロナウイルスの検査を実施した。