巨人は二回にウィーラーの二塁打で先制し、五回も松原と坂本の連続2点打など5連打で4点を奪った。六回はウィーラーのソロで加点。畠は7回無失点の3勝目。中日は序盤の逸機が響き、ロドリゲスも崩れて4位に後退した。