ボートの全日本選手権第3日は10日、埼玉県戸田市の戸田漕艇場で行われ、女子はダブルスカル準決勝で2016年リオデジャネイロ五輪に出場した大石綾美らのアイリスオーヤマがA組1着で決勝に進出した。シングルスカルの米川志保(トヨタ自動車)も準決勝A組1着で決勝に進んだ。

 男子はエイト準決勝で宮浦真之らが出場したNTT東日本がA組1着、シングルスカル準決勝で昨年の世界選手権出場の武田匡弘(関西電力)がA組1着でともに決勝進出を決めた。女子エイトは立命大が6分51秒36で2年ぶりに優勝した。