【ニューヨーク共同】米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(31)は9日、サンディエゴでの地区シリーズ敗退後にオンライン会見し、今季が7年契約最終年で注目される来季去就に「受け身になるので、どうなるのか分からない。しっかりと考えて答えを出せればと思う」と言及した。

 オフにはフリーエージェントになる。残留には球団からのオファーが必要で「自分がプレーしていたチームで愛着がないわけはない。一選手、一人間として言い表せないくらい、たくさんのものを学ばせてもらった」と語った。