【ロサンゼルス共同】米大リーグのプレーオフは9日、サンディエゴでア・リーグの地区シリーズ(5回戦制)第5戦が行われ、レイズ(東地区1位)がヤンキース(東地区2位)を2―1で破り、3勝2敗で12年ぶりにリーグ優勝決定シリーズに進出した。

 レイズは0―1の五回にメドーズのソロで同点。八回にはブロッソーのソロで勝ち越した。筒香は出場しなかった。

 リーグ優勝決定シリーズの相手はアストロズ(西地区2位)で、11日から行われる。

 ナ・リーグの優勝決定シリーズはドジャース(西地区1位)―ブレーブス(東地区1位)で12日に開幕する。