医療機関や研究拠点が集まる神戸市の人工島・ポートアイランドに新たな研究施設「クリエイティブラボ神戸」が完成し、記念式典が10日、開かれた。2018年にノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑氏が理事長を務める公益財団法人「神戸医療産業都市推進機構」の「次世代医療開発センター」も来春から入居する。

 施設は6階建てで、ベンチャー企業向けの設備「スタートアップ・クリエイティブラボ」が目玉。シェアオフィスのように研究用の台や棚を使用でき、高精細な培養顕微鏡や純水製造装置など高額の設備投資費が必要な機器を共用できる。