フランス競馬の凱旋門賞(4日・パリロンシャン競馬場2400m芝15頭、G1)の枠順が1日に決まり、英国を拠点に海外を転戦している日本馬ディアドラ(6歳牝馬)は12番ゲート(馬番9)、武豊が騎乗するアイルランド馬ジャパン(4歳牡馬)は11番ゲート(馬番4)となった。

 史上初の凱旋門賞3勝目を狙うエネイブル(6歳牝馬、英国)は5番ゲート(馬番8)から出走。G13連勝中のラブ(3歳牝馬、アイルランド)は出走を回避した。

 JRAが4日午前7時からネットなどで発売する馬券は馬番での投票となり、締め切りは発走予定時刻(日本時間同日午後11時5分)の2分前。(共同)