囲碁の上野愛咲美女流本因坊(18)に藤沢里菜女流立葵杯(22)が挑戦する第39期女流本因坊戦(共同通信社主催、JA共済連、共栄火災協賛)5番勝負の第1局は1日、岩手県花巻市の佳松園で打たれ、午後5時59分、211手で藤沢女流立葵杯が黒番中押し勝ちし、先勝した。

 終盤、劣勢を意識した上野女流本因坊が下辺黒に襲い掛かったが、この黒をしのいで藤沢女流立葵杯が勝ちを決めた。

 藤沢女流立葵杯は前期失ったタイトルへの復位を目指し、上野女流本因坊は初防衛が懸かる。

 持ち時間各4時間のうち、残りは上野女流本因坊3分、藤沢女流立葵杯7分。

 第2局は18日、鳥取で行われる。