セブン―イレブン・ジャパンがセブン―イレブン東大阪南上小阪店(大阪府東大阪市)の元オーナー、松本実敏さん(58)に対し、大阪地裁へ仮処分を申請したことが9日、分かった。セブン本部によると申請は6日付。詳細は明らかにしていない。セブン本部はクレームの多さを理由に昨年12月31日付でフランチャイズ契約を解除したが、松本さんは店舗の明け渡しに応じていない。

 松本さんは昨年2月から自主的に時短営業を始め、コンビニ24時間営業問題の議論のきっかけをつくった。6日には契約解除は不当として、オーナーとしての地位確認などを求める仮処分を大阪地裁に申し立てた。