バック・ヘンリーさん(映画「卒業」などで知られる米脚本家)米メディアによると8日、心臓発作のためロサンゼルスの病院で死去、89歳。

 30年、ニューヨーク生まれ。52年に大学を卒業後、兵役を経てオフブロードウェーの演劇グループに加わり、後にテレビ番組の脚本に携わるように。ダスティン・ホフマンさんが主演した67年の「卒業」ではアカデミー賞にノミネートされたほか、俳優として多くの映画にも出演した。(ロサンゼルス共同)