「2020年春 ジョージアブランド戦略発表会」が東京都内で開かれ、CMに出演する俳優の山田孝之と広瀬アリスが、東京五輪の聖火リレーを走るランナーの「職業当てクイズ」に挑戦した。

 五輪とパラリンピックを仕事で支える人々の代表として、ランナーに選ばれた男性2人が登場。山田は、最初の男性の手を見て「左利きですね。左の親指が異常に発達している」と探偵さながらの推理を展開し、仕上げ作業に使うブラシや「円くて重い物を扱う」というヒントから「メダル製造者」との正答を導き出した。

 対する広瀬は、次の男性の「ミリ単位のフィット感が求められる仕事で、一つとして同じ物は作らない」というヒントだけで「義足や義手を作る方」と即答して大正解。会場から驚きの声が上がり、本人も「当たっちゃった」と目を丸くしていた。

 イベントでは、山田と広瀬が、聖火ランナーを務めることも発表された。