玉沢徳一郎元農相(82)が昨年12月に盛岡市の自宅で銃撃された事件で、岩手県警は9日、殺人未遂の疑いで、同県奥州市の農業高橋脩容疑者(82)=銃刀法違反(加重所持)罪で起訴=を再逮捕した。県警によると、拳銃を撃ったことは認めているが、殺意は否認している。

 再逮捕容疑は昨年12月10日午後1時半~2時ごろ、玉沢氏の自宅で同氏に向かって拳銃を発砲し、足に命中させて約2週間のけがを負わせ、殺害しようとした疑い。

 高橋容疑者は事件後、拳銃を持って盛岡東署に自首し、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された。逮捕後「選挙で貸した金の返済に応じず腹が立った」と供述していた。