9日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比78銭円安ドル高の1ドル=109円19~20銭。ユーロは47銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円36~37銭。

 トランプ米大統領が8日、イランに軍事的な報復はしないと表明したことで中東情勢への警戒感がやや和らぎ、円売りドル買いにつながった。

 市場関係者は「両国の緊張関係は続いており、波乱があれば円急騰という展開もあり得る」と話した。