【ロンドン共同】エリザベス英女王(93)の孫娘ザラ・ティンダルさん(38)が8日、昨年11月に車を運転中、スピード違反を犯したことを受け、6カ月の免許停止処分を受けた。BBC放送などが伝えた。

 ザラさんは自宅に近い英南部サイレンセスターで、制限時速を33キロ上回る146キロで運転し、警察が摘発。裁判所が8日、これまでの違反点数の累積から免停と罰金処分を決定した。

 ザラさんは女王の長女アン王女の娘。総合馬術の選手として五輪に出場したこともある。

 王室では、女王の夫フィリップ殿下(98)が昨年1月に人身事故を起こした後、運転免許証を自主的に返納した。