【バンコク共同】サッカー男子の東京五輪予選を兼ねるU―23(23歳以下)アジア選手権は8日、タイで開幕し、1次リーグA組で前日本代表監督の西野監督が率いるタイはバーレーンに5―0で大勝し、イラクはオーストラリアと1―1で引き分けた。

 大会は16チームが4組に分かれて1次リーグを行い、各組2位までが準々決勝に進出。開催国枠の日本を除く上位3チームが五輪出場権を獲得する。