J2東京Vは8日、元日本代表でJ1歴代最多185得点のFW大久保嘉人(37)が磐田から完全移籍で加入すると発表した。大久保はクラブを通じ「プロ20年目という節目の年を歴史と伝統あるクラブでスタートできることをうれしく思う」とコメントした。

 長崎・国見高から2001年にC大阪入り。スペインのマジョルカなどでプレーし、13年からは川崎で3年連続J1得点王となった。日本代表では通算60試合6得点で、ワールドカップ(W杯)には10年南アフリカ大会と14年ブラジル大会に出場した。