DeNAのドラフト1位ルーキー森敬斗内野手(神奈川・桐蔭学園高)が8日、神奈川県横須賀市の2軍施設で始まった新人合同練習で卓越した脚力を披露して首脳陣の視線を集めた。ウオーミングアップの最後に臨んだ短いダッシュは、抜群の反応と加速で他を置き去りにし「足の速さは武器。生かしていきたい」とうなずいた。

 内野のノックやティー打撃でも切れのある動きを披露し、オフの間の鍛錬を感じさせた。キャンプは2軍スタートが決定的だが、1年目の目標に1軍出場を掲げ「明確な目標があった方がいい。高いところに目標を置き、しっかり取り組みたい」と意欲的だった。