【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日からの下げ幅が一時130ドルを超えた。午前10時現在は前日比74・73ドル安の2万8628・65ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は26・46ポイント安の9045・01。

 米軍に殺害されたイラン革命防衛隊の司令官の葬儀が終わったことでイランによる報復への警戒が強まり、売り注文が先行した。