【ブリスベン(オーストラリア)共同】女子テニスのブリスベン国際は7日、オーストラリアのブリスベンで行われ、シングルス1回戦では世界ランキング4位で第3シードの大坂なおみ(日清食品)が世界23位のマリア・サカリ(ギリシャ)を6―2、6―7、6―3で下し、今季初戦を白星発進した。2回戦で世界14位のソフィア・ケニン(米国)と対戦する。

 ブリスベン国際はツアー開幕戦の一つで大坂が2連覇を狙う四大大会第1戦、全豪オープン(20日開幕・メルボルン)に向けてステップとなる大会。