滋賀県彦根市は7日、市のゆるキャラ「ひこにゃん」宛てに1万3189通の年賀状が届いたと発表した。年賀状は47都道府県と、米国など五つの国・地域から送られ、最終的には昨年の1万5905通並みになる見通し。過去最多は2018年の1万7473通。

 ひこにゃんは、机に並べられたファンからのたくさんの年賀状やグッズを前に、鈴を鳴らし喜びを表現。「今年もモチっとゆるさに磨きをかけて頑張っていきます!」と市の担当者を通じ抱負を発表した。

 市はひこにゃんの活動を4月1日以降、日本ご当地キャラクター協会から近畿日本ツーリスト関西に委託先を変更する方向で交渉を進めている。