ラグビーの第99回全国高校大会最終日は7日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で決勝が行われ、ともにAシードの桐蔭学園(神奈川)が御所実(奈良)を23―14で下し、東福岡と両校優勝した第90回大会以来、2度目の優勝を果たした。初の単独優勝。

 神奈川県勢は9大会ぶりの全国制覇。桐蔭学園は昨年の選抜大会、7人制と合わせて「3冠」を達成した。御所実は4度目の決勝でも頂点に届かなかった。

 前回大会準優勝の桐蔭学園は前半を3―14で折り返した。後半にロックの青木、FB秋浜の連続トライで逆転。SO伊藤のドロップゴールなどで突き放した。