7日午前9時10分ごろ、北海道新幹線奥津軽いまべつ駅(青森県今別町)構内で、列車の進路を切り替えるポイント(分岐器)が切り替わらなくなった。JR北海道によると、この影響で下り列車1本が75分遅れ、乗客約110人に影響した。

 点検を行い、午前11時すぎに運転を再開した。JR北海道が、ポイントが切り替わらなくなった原因を調べている。