日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、東京地検特捜部が、自民党の白須賀貴樹衆院議員(44)=千葉13区=と、勝沼栄明元衆院議員(45)を任意で事情聴取したことが7日、関係者への取材で分かった。2人は2017年末、衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄容疑で逮捕=と共に、贈賄容疑が持たれている中国企業「500ドットコム」の本社(広東省深セン市)を訪問していた。

 秋元容疑者は旅費を同社側に負担してもらった可能性があり、東京地検特捜部は、訪問の経緯や旅費の支払いについて、2人に事実関係を確認したもようだ。