2020年東京五輪のスポンサーである日本コカ・コーラは6日、コーヒー飲料「ジョージア」ブランドの代表として聖火リレーを走るランナーを発表した。新国立競技場建設に作業員として携わった平野隆二さん(48)ら4人と、ブランドのCMに出演している俳優の山田孝之さん、広瀬アリスさんを選んだ。

 4人はオリンピックをさまざまな立場から支え、働く人たちの代表として選出したという。平野さんのほかは、空港で働くグランドスタッフの西内実咲さん(26)、五輪のメダルを製造する小野林翔平さん(27)、パラリンピックの選手を支える義肢装具士の斎藤拓さん(36)。