ノルディックスキー複合の渡部暁斗(北野建設)が6日、成田空港から欧州遠征に出発した。今季7戦で最高が10位と苦戦する日本のエースは「勝てるところまではすぐにいかないと思うが、何とか表彰台には乗りたい」とワールドカップ(W杯)中盤戦での巻き返しに意欲を燃やした。

 先月末にW杯序盤戦を終えて帰国。年末年始は雪上でトレーニングするために北海道で過ごした。距離と飛躍の練習を積み「これかなっていうポイントは少し見つかった」と語る。正月も休まずに体を動かしたが「ひと呼吸置いて、頭の整理をするにはいい時間だった」とリフレッシュできた様子だった。