巨人の丸佳浩外野手が6日、川崎市のジャイアンツ球場で日本一への強い思いを語った。広島から巨人に移籍した昨季はリーグ制覇に貢献したが、日本シリーズは不振で個人として4年連続で日本シリーズに敗退。「何とか日本一になりたい。特に昨年とおととしの日本シリーズは自分の役割が果たせなかった」と雪辱を期した。

 昨年11月の国際大会「プレミア12」では日本代表に緊急招集されて優勝の輪に加わった。東京五輪出場にも意欲を示し「なかなか参加できることもない。これまではテレビの中のことで不思議な感じ。やることをやった上で選ばれるように」と言葉に力を込めた。