画家で詩人の竹久夢二(1884~1934年)が制作した未公開の日本画「サーカス」が見つかったと、竹久夢二美術館(東京都文京区)が6日、発表した。「のらくろ」で知られ、夢二と面識のあった漫画家田河水泡(1899~1989年)が旧蔵、遺族から寄贈を受けた。7日から同館で展示される。

 美術館によると、戦後、夢二の遺族が田河を訪ねて購入してもらったという。学芸員の石川桂子さんは「2人の意外なつながりが秘められた作品」と話している。

 絵画は昭和初期の制作とみられ、縦97・8センチ、横27・6センチ。曲芸をする少女が描かれ、軸装されている。