大相撲初場所(12日初日・両国国技館)に向けた横綱審議委員会(横審)の稽古総見が6日、東京・両国国技館内の相撲教習所で一般に非公開で行われ、2場所連続44度目の優勝を狙う横綱白鵬は、先場所の対戦で敗れた新小結大栄翔に12戦全勝と圧倒した。

 2場所連続休場中の横綱鶴竜も大栄翔、平幕御嶽海らに12戦全勝と順調な調整ぶりを示した。

 大関陣は貴景勝が新関脇朝乃山と10番、熱のこもった稽古を披露。かど番の豪栄道は小結阿炎らと9番取り、まずまずの動きだった。