菅義偉官房長官は6日、首相官邸で開かれた年頭訓示式で内閣官房職員約350人を前にあいさつし「今年も謙虚に国民の声に耳を傾けながら政策課題に成果を出す」と述べた。安倍政権が取り組む課題として経済再生や安全保障、全世代型社会保障を挙げた。

 東京五輪・パラリンピックについては「躍動感あふれる中で、新しい時代にふさわしい大会とする」と語った。同時に、北朝鮮のミサイル発射や自然災害に備えるため、危機管理に万全を期す考えを重ねて強調した。