サッカーのフランス・カップは5日、各地で行われ、酒井宏樹の所属するマルセイユはアウェーで下部リーグのトレリサクと対戦し、1―1からのPK戦を4―2で制した。左サイドバックで先発した酒井は、後半終了間際に2度目の警告を受けて退場した。(共同)