2日に117歳になった世界最高齢田中カ子さんの誕生日を祝う会が5日、住んでいる福岡市の老人ホームで開かれた。花束を受け取った田中さんは大好きな炭坑節を笑顔で踊り、年を重ねた喜びを表した。

 山吹色の着物姿の田中さんは、折り紙や風船で飾り付けられたフロアに「ハッピーバースデー・トゥー・ユー」の合唱で迎えられた。花束や寄せ書きをもらい、何度も手を合わせて感謝した。

 「月が出た出た」と入居者が炭坑節を歌い始めると、田中さんも口ずさみながら踊りを披露した。

 田中さんは昨年3月、ギネスワールドレコーズ社から、男女を通じ「存命中の世界最高齢」に認定された。