7月24日開幕の東京五輪やパラリンピックに向け、東京都が隅田川に架かる10本の橋を新たにライトアップする準備を進めている。アーチ部分は個々の橋の塗装を生かして白色ライトで照らし、欄干部分を5色の光で染めて盛り上げる計画。水面にも光が揺らぐ夜景で世界の観光客を迎える。

 ライトアップは都内での聖火リレーが始まる7月10日に始め、パラリンピック閉幕の9月6日まで実施。5色の光は五輪カラーのうち青、黄、緑、赤に加え、本来の黒を紫で代用する。

 隅田川に架かる橋の色は赤の吾妻橋や緑の厩橋など色とりどり。アーチの造形美も遊覧船が観光客の人気を集める理由の一つだ。