日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、贈賄の疑いが持たれている中国企業「500ドットコム」側が現金各約100万円を渡したと供述した衆院議員5人のうち、自民党の岩屋毅前防衛相(62)=大分3区=が4日、大分県別府市で記者会見し「金銭を受け取った事実は断じてない。何かを頼まれたことも、便宜を図ったこともない」と話した。

 中村裕之元文部科学政務官(58)=北海道4区=も同日、北海道余市町で報道陣の取材に「500」社側からの現金受領を否定。東京地検特捜部の任意聴取を受けたと明らかにした。