最大で9連休の年末年始休みが終盤となった4日、新幹線や空の便、高速道路のUターンラッシュが本格化した。上り線や帰国便は、混雑のピーク。各地のターミナル駅や空港は朝から多くの利用客でごった返した。

 羽田空港の国内線到着ロビーでは、家族連れら大きな荷物を抱えた人の姿が目立った。

 空の便では4日、成田空港に約6万人、羽田空港に約3万人が入国する見込み。国内線上りも日航や全日空の予約が9割超となっている。

 中日本高速道路によると、東名高速道路上り線では4日夕、大和トンネル(神奈川県)付近で35キロの渋滞が予測されている。