プロ野球は2月1日に宮崎、沖縄両県で12球団が一斉にキャンプインし、セ、パ両リーグが同時に開幕する3月20日に向け戦力強化を図る。各球団は31日までにキャンプ地へ入った。夏には東京五輪を控え、金メダルを目指す日本代表候補の調整ぶりも注目される。

 宮崎県では5球団が始動する。4年連続日本一を狙うソフトバンクは、宮崎市での歓迎パレードで昨年の日本シリーズ制覇の祝福を受けた。昨季セを制した巨人は同市内の神社で必勝を祈願。パ3連覇を目指す西武は宮崎県日南市の神社に参拝した。

 沖縄県には7球団が集い、石垣市ではロッテの注目ルーキー佐々木朗が初のキャンプに臨む。