【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の閣僚理事会は30日、英国の離脱条件を定めた離脱協定を承認した。これで英EU双方の協定の批准が完了。31日深夜の離脱は秒読み段階に入った。同夜にはEUが本部を置くベルギー・ブリュッセルの観光名所グランプラスで、建物が英国の国旗と同じ赤白青にライトアップされた。

 グランプラスは「世界で最も美しい広場」とも言われるベルギー首都中心部の世界遺産。広場の近くに立つブリュッセル名物、小便小僧の銅像「ジュリアン君」は30日、英国旗をあしらったシャツを着た。前身組織を含め47年間加盟国だった英国との別れを惜しんだ。