静岡県の川勝平太知事は30日、県議から予算要望を受けた際に「やくざの集団。ごろつき」と発言したことを巡る自民党会派からの公開質問状に対し「発言は不適切で過ち。全て撤回し、おわびする」と回答した。

 質問状は発言の趣旨などを問い、21日に知事に提出された。

 回答で発言の対象について「誰も指していない」と説明。回答などによると、公明党の県議が昨年、知事室で2020年度の予算を要望した際、知事が「やくざの集団がいる。ごろつきとは一線を画してほしい」などと話したという。県の文化施設整備計画の見直しを求める自民会派を念頭に置いた発言との指摘が出ていた。