サントリースピリッツは30日、長期熟成したシングルモルトウイスキー「山崎55年」を100本限定で抽選販売すると発表した。前回の東京五輪が開かれた1964年以前から山崎蒸溜所(大阪府)で貯蔵している複数の原酒をブレンド。熟成期間は55年超でサントリーのウイスキーの中で最も長く、700ミリリットル入り1本330万円(税込み)と価格も最高となる。

 2月5~14日にインターネットで募集し、選ばれた人に6月30日から順次発送する。深い琥珀色と濃厚な果実のような香り、複雑な味わいが特徴。漆塗りの箱などパッケージにもこだわった。