阪神の近本は30日、若手中心に合同自主トレーニングを行っている沖縄県宜野座村でフリー打撃やノックに汗を流し、2月1日のキャンプインに備えた。「しっかり体を動かして頑張っていきたい」と気合十分の様子。練習後には小学校を訪問して子どもらと交流し「エネルギーをもらった」と笑顔を見せた。

 この日、社会貢献活動として甲子園球場での約60試合に地元の兵庫県淡路市民らを招待することを公表した。「甲子園球場という特別なところで自分のプレーを見てほしい」と語った。