米プロバスケットボールNBA下部のGリーグでレジェンズの馬場雄大は29日、敵地ミシシッピ州サウスヘイブンでのハッスル戦に途中出場で19分27秒プレーし、自己最多を更新する19点を挙げた。試合は127―132で敗れた。

 ハッスルの渡辺雄太はトップチームのグリズリーズに同行しており、ベンチ入りしなかった。(共同)