【北京共同】中国サッカー協会は30日、新型肺炎の拡大を防ぐため、2020年シーズンの開始延期を決めたと発表した。多くのファンや選手、コーチらの健康を守ると強調した。

 サッカー協会は国と緊密に連携し、各地の新型肺炎の流行状況をにらみながら、実施時期を決めると説明した。