巨人のドラフト1位新人、堀田賢慎投手(青森山田高)が3日、出身地の岩手県花巻市で練習を公開し、同じ岩手県出身のロッテのドラフト1位ルーキー佐々木朗希投手(岩手・大船渡高)に「地元が一緒で意識するところはある。負けないように頑張りたい」とライバル心を燃やした。

 昨年11月に東京ドームで行われた巨人のファン感謝イベントではエース菅野智之投手から「走っておけば大丈夫だから」とアドバイスを受けたという。雪がちらつく中で坂道をダッシュするなど精力的に練習に取り組み「日本を代表する投手に言葉をもらえた。毎日のようにメニューに入れている」と目を輝かせた。