【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAレーカーズで活躍したコービー・ブライアント氏(41)が死亡したヘリコプター事故で、ロサンゼルス郡の当局は28日、搭乗していた9人の遺体を収容し、ブライアント氏を含む4人の身元確認を終えたと発表した。専門家からは操縦士が霧で方向感覚を失い事故につながった可能性があるとの見方が出ている。

 AP通信などによると、ヘリは雲を抜けようと高度約700メートルまで上昇した後、約360メートル急降下して山に墜落したとみられている。衝突の危険を知らせる警報装置は装備していなかった。