【ロサンゼルス共同】米大リーグ、アストロズで、サイン盗みのため解任されたA・J・ヒンチ監督の後任にジャイアンツ監督などで通算1863勝を挙げたダスティ・ベーカー氏(70)の就任が濃厚になった。複数の米メディアが28日、合意が間近と報じた。

 アストロズはワールドシリーズを初制覇した2017年から18年途中まで電子機器で捕手のサインを解読し、打者に伝達する不正行為を行っていた。13日にジェフ・ルノー・ゼネラルマネジャーとともにヒンチ監督を解任。球団公式サイトによると、昨季エンゼルスで指揮を執ったブラッド・オースマス氏らが候補に挙がっていた。