三井不動産は28日、新たなホテルブランド「sequence(シークエンス)」を展開すると発表した。東京・渋谷の宮下公園を再整備してできる複合施設「ミヤシタパーク」で6月11日に1軒目を開業する。チェックイン、アウトの時間を遅くすることで夜間の観光を楽しめるように対応し、多様化する旅の需要を取り込む。

 7月22日に京都市下京区、今秋には東京都千代田区でもオープンし、訪日客の多い都市を中心に広げていく方針だ。

 チェックインは午後5時で、チェックアウトは午後2時。レストランなどでの朝食も正午まで提供する。渋谷のホテルの名称は「シークエンス ミヤシタパーク」。