28日午前9時半ごろ、大阪府松原市、無職西口住子さん(70)が、自宅前の路上で若い男に金づちで殴られ、頭にけがをした。病院に搬送されたが命に別条はない。男は逃走し、松原署が行方を捜している。

 署によると、西口さんは男と面識がなく、自転車に乗ろうとしたところを、後ろから殴られた。男は西口さんに金づちを取り上げられて立ち去った。

 男は20代くらいで細身の小柄。茶色の上着に白いマスクを着けていた。

 現場は近鉄南大阪線布忍駅の南西約300メートルで、周囲に小学校や病院がある住宅街。