【パリ共同】フランスの2020年版のミシュランガイドが27日、発表され、長野県諏訪市出身の小林圭さん(42)がオーナーシェフのパリのレストラン「ケイ」が三つ星を獲得した。フランス料理界の名シェフらが名を連ねてきたミシュランの三つ星を日本人が獲得するのは初めて。

 小林さんは日本の食材も駆使した独創的なフランス料理で知られ、ミシュランは「風味の真の名人」と称賛し「正確で綿密、美を追求している」と評価した。

 発表のイベントで小林さんは「大変びっくりした。外国人である日本人シェフを多く受け入れてくれているフランスに感謝したい」と喜びを語った。