【イスラマバード共同】アフガニスタン東部ガズニ州で27日、航空機が墜落した。地元メディアが伝えた。乗客乗員の数など詳細は不明。地元メディアは当初、墜落したのは国営航空会社「アリアナ・アフガン航空」の旅客機と報じたが、同航空は正常に運航しているとして報道を否定した。

 民放トロテレビによると、墜落現場は反政府武装勢力タリバンの支配地域で、特殊部隊が派遣される見通しという。

 アフガンでは2005年、吹雪で消息を絶った乗客乗員104人を乗せた民間航空会社「カムエアー」の旅客機が墜落。ヘリコプターなどの軍用機がタリバンに撃墜されるケースもある。